シルバージム:ケアフィットネス

わたしは、これまで50数年間、
健康づくり、体力強化を主眼として、筋力トレーニングに取り組んでまいりました。


その過程で、
筋肉の働きと動きの範囲を、探究・追求しながら、

筋力と骨格を強化する方法を解明してきました。

こうした体験と知識を基に体系化したのが、
「筋肉強化コントロール療法」です。

多くの損傷を抱えた、
脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰痛、ひざ痛などの方々の症状を改善し、

大変よろこんでいただいております。

シルバージム:ケアフィットネス代表 斉藤隆廣


あてはまるものにチェックをしてみてください

□痛みやしびれで長時間歩くことができない。休むと楽になる
□太もも、ふくらはぎ、すねにしびれ、痛みがある
□年齢60歳以上
□お尻回りにしびれがある
□前屈みになるとしびれや痛みが少なくなる
□腰が重く痛い
□排尿、排便がしずらい
□首や腰に負担がかかるスポーツや作業を長い間続けていた
□同じ姿勢(前屈み、座りっぱなし)を長時間とる環境にあった
□冷たいものや甘いものを多く摂っている


私自身の腰部脊柱管狭窄症を改善

わたくし斉藤隆廣自身も2014年ごろに脊柱管狭窄症を発症しました。

日課であるトレーニング中に、いつもとは違う痛みをひざに感じました。
大したことはないと思っていたのですが、日増しにひざの痛みは強くなっていきました。
こむら返りの様な、つる様な痛みです。

最寄りのJR恵比寿駅まで500mくらい歩く時でも、
2、3度休憩をしなければたどり着けないくらいになってしまいました。

これはまずいと思って整形外科にいったところ、診断されたのが「脊柱管狭窄症」でした。

足の後ろ側、特にひざのあたりが痛く、
歩くのも寝るのもとても辛い毎日でした。

ですが、これまで私が他の方へ施していた方法を、
身を持って体験するいいチャンスだとも思いました。

背骨を引き延ばすこと。
そして脊柱まわりの筋肉を鍛えること。
この2点がポイントです。

また、血行もしっかり流すことも重要なので、
やや大きめに動作を行いました。
血液によって酸素が全身に運ばれ、回復力が高まるからです。

結果、3ヶ月くらいたった時にはひざ裏のつる様な痛みは消え、駅まで休まず行けるまでに回復。
半年後には、ほぼ以前と変わらない状態にまで元通りになりました。

以降も運動を続けていますので、
再発はしていません。

脊柱管狭窄症の改善はとてもシンプルです

k1         k2
脊柱管狭窄症の痛みは、
背骨の中にある管のような空間(脊柱管)が、さまざまな理由によってつぶれて狭くなってしまい、
中の神経(馬尾や神経根)が圧迫されることが原因です。

なので、
① 狭くなってしまった脊柱管を広げる
② 再度つぶれてしまわないようにまわりの筋肉で支える
ことで、
脊柱管狭窄症は改善し予防もできます。

効率的でしかも安全な方法であなたの痛みを解消していきます。

筋肉や骨は、年齢を重ねるごとに弱くなり、
その結果、関節がつぶれてきてしまうのです。
ですが、筋肉は何歳になっても鍛えることができます。
けっしてあきらめないでください。

syokai-banner

上記受付時間以外は携帯までお電話ください ☎ 090-1217-9557

ケアフィットネスは安心安全な痛み改善方法です

1回20〜30分ほどのトレーニングで、すぐに効果を感じていただけます。

脊柱管狭窄症改善のアドバイスをいたします

あなたの痛みの原因、今の体の状態を説明します。
ご自宅に帰ってから行うストレッチやトレーニングもお教えします。
今後のトレーニングスケジュールを相談し、次回の予約を入れて終了です。
お大事になさってください。

継続的に効果を持続させるには、定期的なトレーニングをオススメします。
週に1回で十分です。ムリはなさらずに。
間違った体の使い方、姿勢、生き方や考え方、ストレスなどさまざまなものが身体に影響を与え、痛みとなって現れます。痛みは、こころと身体からのメッセージです。
薬や手術で抑えることも必要ですが、毎日の習慣を見直し、根本的な改善をしましょう。

健康の秘訣は身体を動かすこと

私は1962年にトレーニングを開始して以来、
ケガをしたことはありますが、病気になって医者にかかったことはありません。

ケガもすべて自身のトレーニングを通して治してきました。
そうした私自身の経験が、この「ケアフィットネス」には詰まっています。

saito001 saito002

シルバージムのケアフィットネス〈筋肉強化コントロール療法〉は、
マッサージ、整体ストレッチ、調整運動などを通し、
道具や器具を使わず安心に行える運動療法です。

脊柱管狭窄症やヘルニアを始め、さまざまな腰痛、関節痛を改善します。
それら以外にも、基礎体力アップや代謝促進、病気予防、
免疫力アップや姿勢改善、血行促進など若返りの効果もあります。

syokai-banner


上記受付時間以外は携帯までお電話ください ☎ 090-1217-9557

マッサージ師の方の腰痛・ひざ痛を改善

マッサージという仕事は、常にお客さんの片側に立って屈むようにして施術をするので、
そういった姿勢がクセづいてしまうようなんです。

そのため、腰やひざの痛みがひどかったそうです。
そこで攻守逆転して、私が彼に対してケアフィットネスを実践してもらいました。

彼の場合は、男性で、40歳ということで体力はもともとあったので、
身体のゆがみを矯正するストレッチを多めに組み合わせました。
前屈、ツイストなどのストレッチで体の傾きを調整し、
腹筋、背筋、スクワットなどで、矯正を維持できる筋肉を鍛えました。

具体的な方法としては、
マシンは使わず、私が手で押したり引っ張ったりして負荷をかけました。
そうすることで機械的な負荷ではなく、適度で微妙な調整ができ、
安全かつしっかりとしたストレッチと筋力強化が行えるのです。

一回あたり20分ほどの運動です。
「これまで感じたことがないほど体が軽い!」
と感激してくださいました。

自宅でも行っていただけるように、
一人でできる方法もお伝えしています。

脊柱管狭窄症、腰痛、ひざ痛を改善するトレーニング「ケアフィットネス」は安全安心な方法です。
痛みの原因である神経圧迫、関節のつぶれを解消し、
それを維持し支えつづける筋肉を鍛えます。
薬による副作用も、手術による医療事故のリスクもない、
安全で根本的な改善方法です。

シルバージム:ケアフィットネスへの道順

JR恵比寿駅  西口から
IMG_8862
恵比寿駅西口改札を出て左へ進んでください

IMG_8859IMG_8867
改札を出たら左手へ
日比谷線と書いてある方へ進みます

IMG_8871
外に出たら横断歩道を渡り

IMG_8883
2つ目の横断歩道の先の「恵比寿駅前通り商店街」へ

IMG_8891
バイク屋さんが見えてきたらもうすぐ

IMG_1186
IMG_8916
スターバックスのビルの3Fがシルバージムです

東京メトロ日比谷線  恵比寿駅  5番出口から
IMG_8903IMG_8910
5番出口の階段を上がると

IMG_8912
すぐ目の前がシルバージムです
スターバックスのビルの3Fです

syokai-banner tel-banner02

シルバージムの中の様子
Attachment-2

IMG_0160 

Attachment-1

IMG_8622
夜11時までオープンしています

最後に

辛い痛みで悩んでこられた方へ。
大変だったこととお察しいたします。

手術に踏み切る前に、一度考えてみてください。
諦めていらっしゃるなら、ぜひ一度ご相談ください。

人間の体は自然の一部です。体は本来あるべき姿に戻る力を必ず持っています。
それはいくつになっても、です。
私自身がそれを実感しています。

よくなる方法は必ずあります。
もう一度よく眠れます。歩けます。

あきらめないでください。
もう一度、痛みのない、快適でさわやかな毎日を過ごしましょう。

syokai-banner


上記受付時間以外は携帯までお電話ください ☎ 090-1217-9557